忍者ブログ
田舎でカードゲームを楽しむ人のBlog。主に大会レポートなど。
Posted by - 2017.07.27,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by カタテマ - 2007.06.19,Tue

さて、いよいよ来週末に迫ったDM24「バイオレンス・ヘブン」の発売に先駆け、当ブログでは盛り上げ企画として既に公開されているカードを考察し、それらを使ってサンプルデッキを作ってみようと思います。


で、第一弾は新種族ロスト・クルセイダーの中でもいぶし銀の活躍をしてくれそうな期待の新星「鎧亜の氷爪メフィスト」をチョイス。


「鎧亜の氷爪メフィスト」 

水文明/自然文明 ロスト・クルセイダー 6マナ P2000 スーパーレア

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■ロスト・プリズム(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を表向きにしてもよい。それが多色カードであれば、手札に加える)
■このクリーチャーが破壊された時、自分の山札を見る。その中から自然または水の、コスト3以下のクリーチャーを2体まで選び、バトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。


色々と複雑なことを書いているように見えるので、ポイント別に見て行きましょう。

1.「新能力ロスト・プリズムとは?」
場に出たら山札のトップを確認して、それがレインボーカードなら手札に加える、という能力ですね。
普通に考えた場合デッキのレインボーカードの数はそれほど多くないはずなので、うまく効果を発揮できない感が否めませんが、スピリットクォーツデッキのようなレインボーを多用するデッキの場合は話が別です。
また自身がレインボーの為、上手く行けば2枚目のメフィストを引ける可能性もあります。

2.「破壊されると小型をデッキから2体召喚」
この能力がこのカードの最大の特徴でしょう。
水と自然のコスト3以下と限定されているものの、非常に強力な効果といえます。
「進化でない」とは書いていない為、進化獣も種さえ居れば出せる点も見逃せません。
主な候補としては「無頼勇騎ゴンタ」等のパワーの高いカードや「アクア・ハルカス」等の効果クリーチャーでしょう。

しかし弱点も存在します。
一つは能力のトリガーが破壊された時の為、バウンスや「魂と記憶の盾」等には全く耐性が無いこと。
コストが6マナと重い為、マナブーストと組み合わせないと運用は厳しそうです。
またP2000とサイズが貧弱なので、単体での戦闘力もかなり低め。
「ノーブル・エンフォーサー」で止まってしまうのもマイナスポイントですね。


という事で早速サンプルデッキを作ってみました。
脳内レシピなので要調整ですが、面白い動きをするデッキになったと思います。

「赤青緑メフィスト・クォーツ」
クリーチャー 27枚

4 薫風妖精コートニー
4 青銅の鎧
1 式神ガーデナー

1 アクア・ハルカス
2 アクア・サーファー(ST)

3 マイキーのペンチ

4 一徹のジャスパー
2 反発のタグタップ
4 永刻のクイーン・メイデン
3 鎧亜の氷爪メフィスト

呪文 14枚
1 サイバー・ブレイン(ST)
3 ストリーミング・チューター
 

2 母なる大地(ST)

2 超獣大砲(ST) 
3 地獄スクラッパー(ST)


1 炎槍と水剣の裁き


・解説
従来のメイデンビートをベースに「鎧亜の氷爪メフィスト」を投入したビートダウンデッキ。
「マイキーのペンチ」で小型も無駄なくSAに変えつつ高速で殴りきります。

ブースト、ドローが少なめに感じるかもしれませんが、メイデンやメフィストの効果などで幾らか補える為にこの枚数。
殴るデッキなので、チューターよりは「フォーチュン・ボール」等のほうが良いかもしれませんね。


「薫風妖精コートニー」
レインボーが14枚も入っているこのデッキにおいて、序盤のマナベースの安定性を向上させるために投入。
2ターン目に出せれば、その後の展開がぐっと楽になるはず。
メフィストで出せて、ペンチでSAにもなります。


「永刻のクイーン・メイデン」
メフィストのテキストを読む限り、進化も出せる様子。
ならば3マナP6000WBのこのカードは最もうってつけと言えます。文明指定の問題もクリアしていますし。
効果によってブーストorドローをしつつコレや
カード名の指定は、場合にもよりますが大体は「ストリーミング・チューター」で。

しかし気になるのは、進化元無しでも出せるとなると、、、、
メイデン2体同時とか即死級ですよ、コレ(^^;
あとは「アストラル・リーフ」?w


「超獣大砲」
メフィストの破壊を自分から狙っていく事も視野に入れて試験投入。
他にも「銃神兵ディオライオス」等も検討しましたが、今回は対象を選べるという事でコレをチョイスしました。

自分のクリーチャーを犠牲にしての7000火力ですが、ジャスパー等を使えば割と楽に打てます。
パシフィック等にメイデンが間に合わない際にもコレで焼き払えますし、STなので緊急時にもそれなりに活躍するかと思います。
枚数が多いと腐る可能性も考えてこの枚数で調整ですね。


この他にも色々なタイプのデッキが作れそうな、多くの可能性を秘めたこのカード。
皆さんも手に入れた際は試してみてはいかがでしょうか?
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
最新コメント
[10/03 カタテマ]
[10/03 しょうパパ]
[02/13 トラップ]
[02/11 カタテマ]
[02/10 パクリオ]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
カタテマ
性別:
男性
自己紹介:
ド田舎で片手間にカードゲームを楽しむアダルトデュエリストの端くれ。
最近は隠居気味(^^;

ツイッター
http://twitter.com/yozuki_fmc
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]