忍者ブログ
田舎でカードゲームを楽しむ人のBlog。主に大会レポートなど。
Posted by - 2017.03.28,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by カタテマ - 2007.06.22,Fri
連続更新と行きたかったのですが諸事情により2日遅れて更新です(==;

今回は漫画でもWこと悪白凰様の新切り札「龍聖霊ウルフェウス」について触れてみたいと思います。

「龍聖霊ウルフェウス」 
光文明 エンジェル・コマンド/アポロニア・ドラゴン 7マナ P6000 スーパーレア

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の墓地にエンジェル・コマンドまたはドラゴンが1体でもあれば、自分の手札から「S・トリガー」付きの呪文を1枚、 コストを支払わずに唱えてもよい。
■W・ブレイカー

「浄化の精霊ウルス」「光輪の精霊シャウナ」「聖霊王アルカディアス」「聖霊王アルファディオス」等々の切り札を使ってきた白凰の新しい切り札。
名前やサイズなどから少しウルスをイメージしているのかなとも考えられますね。

勝舞君の新切り札「ボルメテウス・武者・ドラゴン」も今までのボルメテウスシリーズの能力は捨てて新しい能力が与えられているように、ウルフェウスも過去の切り札達とは違う全く新しい能力が備えられています。

1.「種族がエンジェル・コマンド&アポロニア・ドラゴン」
最も大きな特徴は従来のエンジェルコマンドに加え、22弾から登場した光の龍「アポロニア・ドラゴン」を種族に持つ点でしょう。
これによってドラゴンとしても扱われる為、様々なカードの恩恵を受けることが出来ます。

7マナというコストも「コッコ・ルピア」「ドクガンリュウ・パイン」等で軽減したり、「紅神龍バルガゲイザー」や「光神龍セブンス」等の効果を受けることも出来ます。

勿論エンジェル・コマンド、ドラゴン双方の進化種になる点も魅力ですね。

2.「能力面」
召喚時、自分の墓地にエンジェル・コマンドかドラゴンがあれば手札からS・トリガーの呪文カードを発動できるという能力を持っていますが、これは召喚前にお膳立てしてあげないと中々有用に利用することは難しそうですね。

効果自体は中々強力で、コストや文明の縛りも無くS・トリガー呪文であれば何でも使えます。
タップするスパーク系を始め、「デーモン・ハンド」「地獄スクラッパー」等の強力呪文を召喚時に発動できるのは心強いですね。
「母なる大地」「ヘブンズ・ゲート」等も面白い動きになるかもしれません。

発動に関しては、エンジェルコマンドは能力的に墓地とは無縁の存在の為、ドラゴンなら何でも良いという点を活かしてデッキを組むのがよさそうです。


以上のポイントを踏まえ、サンプルデッキを組んでみました。

「龍聖霊ウルフェウスデッキ 白青黒龍聖霊リアニゲート」
クリーチャー 23枚
2 光波の守護者テルス・ルース
3 曙の守護者パラ・オーレシス
3 龍聖霊ウルフェウス
2 光神龍スペル・デル・フィン
3 天海の精霊シリウス

1 エメラル
1 アクアン
1 ストーム・クロウラー


1 魔龍バベルギヌス

1 アクア・リバイバー(ST)
3 悪魔聖霊バルホルス

呪文 16枚
1 マーシャル・ロー(ST)
4 ヘブンズ・ゲート(ST)


4 エマージェンシー・タイフーン(ST)
1 サイバー・ブレイン(ST)


1 スケルトン・バイス
3 インフェルノ・ゲート
3 デーモン・ハンド(ST)


クロスギア 1枚
1 ノーブル・エンフォーサー


(2007/06/23 デッキレシピ、解説更新)
・解説
従来のダブルゲートに「龍聖霊ウルフェウス」を組み込んだ防御型ビートダウン。
ウルフェウスの能力によって「ヘブンズ・ゲート」「デーモン・ハンド」を発動させ、相手をコントロールしつつ一気に殴り勝つ。
「インフェルノ・ゲート」によって墓地に送られたクリーチャーを呼び戻せる為、粘り強く戦える。

「エマージェンシー・タイフーン」
デッキを動かす核となるカード。
主な仕事はウルフェウスやスペル・デル・フィンを複数墓地へと送り込み、同時にブロッカーを引いておく事にあります。
そこからビートダウン相手にはインフェルノ→ウルフェウス吊り上げ→ヘブンズ発動。
コントロール相手には可能な限り「光神龍スペル・デル・フィン」を吊っておいて、その後ウルフェウスなりへブンズなりに繋げると良いでしょう。
相手に闇文明がある場合は、手札破壊されることも視野に入れてプレイすると上手く回るかと思います。


「天海の精霊シリウス」
このデッキにおいては重要なフィニッシャー。
あまりどっしりと構えず、殴りきれる状況を作ったら即座に相手を殴り倒す必要があるため、フィニッシャーとして投入。
ウルフェウス+ヘブンズのコンボで二体出した後、墓地からデル・フィンを吊れれば完璧でしょう。


「魔龍バベルギヌス」
単体でウルフェウスとコンボ出来るということで、少々重いながらも試験的に投入。
勿論相手のデル・フィン対策にもなりますね。



なんだかありきたりでイマイチな感じになってしまいましたが、私の構築力ではこのあたりが限界らしいです(苦笑
次は発売後になっていると思うので、より新弾のカードを絡めたサンプルデッキを作ってみたいと思います。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
最新コメント
[10/03 カタテマ]
[10/03 しょうパパ]
[02/13 トラップ]
[02/11 カタテマ]
[02/10 パクリオ]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
カタテマ
性別:
男性
自己紹介:
ド田舎で片手間にカードゲームを楽しむアダルトデュエリストの端くれ。
最近は隠居気味(^^;

ツイッター
http://twitter.com/yozuki_fmc
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]