忍者ブログ
田舎でカードゲームを楽しむ人のBlog。主に大会レポートなど。
Posted by - 2017.12.19,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by カタテマ - 2008.09.10,Wed
■10/15から

プレミアム殿堂
【スケルトン・バイス】

新殿堂
【凶星王ダークヒドラ】
【バジュラズ・ソウル】

初見の感想としては「ようやく」という感じでしょうか。
1枚になっても明らかに先に打った方が有利になる【スケルトン・バイス】は「いっそ無くなれば」と思っていただけに嬉しい朗報。
殿堂の2枚も正直時期を逃した感はありますが、当然の処置でしょう。
特に【ダークヒドラ】は今まで放置されていたのが不思議なくらいです(苦笑

これによって闇文明を絡めた種族デッキは色々な選択肢を模索することになりそうですし、「ハンデスカード」対「対策カード」の構図が変わることでデュエルの様子も様変わりしそうですね。

暫くはナイトデッキの【バレット・バイス】と【バイケン】の戦いになりそう、、、かも?w


■オーバーキル
【バイケン】は集まらなかったので、シノビは今は潔く諦め。
まずはトレで集まったMrオーバーキルこと【アレクサンドルⅢ世】を使ってデッキにしてみたいと思います。
まぁ流石に【マクシミリアン】まで使って効果を増幅するのはスペースの無駄っぽいので、まずは色々と候補を考えてみます。

【英知と追撃の宝剣】
面白さも糞も無いですが、これが2連打されれば確実に盤面はひっくり返ります。
間違いなくゲームエンドカードでしょう。

【魔弾バレット・バイス】
29弾でせ新たに追加されたナイトデッキ用ハンデスカード。
【スケルトン・バイス】がプレ殿する今、ナイトデッキはコレを主軸に手札を攻める事になるでしょう。
普通にナイトマジック込みで打って強力なのに、【アレク】の効果で更に倍の4枚ハンデス。
弱いわけがありません。

【魔弾デュアル・ザンジバル】
序盤のコントロールの要。
主に低パワーのシステムクリーチャー処理に使われるが、【アレク】が絡めばP8000ラインまで射程圏内に。
パワーマイナス効果はある種単純な除去カードよりも強力な為、このカードも主力として使われるでしょう。

まずはこのあたりを主軸にレシピを考えてみたいと思います。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
最新コメント
[10/03 カタテマ]
[10/03 しょうパパ]
[02/13 トラップ]
[02/11 カタテマ]
[02/10 パクリオ]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
カタテマ
性別:
男性
自己紹介:
ド田舎で片手間にカードゲームを楽しむアダルトデュエリストの端くれ。
最近は隠居気味(^^;

ツイッター
http://twitter.com/yozuki_fmc
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]