忍者ブログ
田舎でカードゲームを楽しむ人のBlog。主に大会レポートなど。
Posted by - 2017.12.19,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by カタテマ - 2007.05.07,Mon
ゴールデンウィークも開け、ようやく落ち着いてきました。
3日にも大会をやっていたのですが、そちらは仕事で参加できず。

今回はゴールデンウィークにも関わらず、参加者は12人と押さえ気味。
徐々にですが戻ってきている子も増えてきたのでヨシとしましょう。


というわけで、大会レポート。

非公認シングルマッチトーナメント 参加者12人 使用デッキ 4色グールビート

最近連ドラばかり使っていたので、今回は物は試しにとDMARENA様で公開されていたグールビートを少し弄って使用。
トレードを繰り返すうちにいつの間にか9枚も集まっていたグール様(笑
ようやく有効活用できそうです。

って、また地味にドラゴンデッキじゃん(^^;

一回戦 カッチャン 5色ベンゾトリガー ○

また一回戦から常連の子とw
赤単にあたることを考えてのデッキチョイスのようですが、、、

こちら「ダンディ・ナスオ」スタート。「黒神龍グール・ジェネレイド」を墓地に落としておく。
次のターン更に「青銅の鎧」を召喚した返しに、相手「ファントム・ベール」。
強制攻撃でシールドを二枚割るもトリガー無し。

相手はめげずに「暴発秘宝ベンゾ」で更にシールドをめくるも、またしてもトリガーせず。
返しのターンこちらは「呪紋の化身」を立てて残りのシールドを全てブレイク。

相手は場をひっくり返せないようで、こちらの勝利。

、、、あれ、グールは?w(墓地で寝てました。


二回戦 中学生 青黒白リキピー ○

お互いに序盤は静かな滑り出し。
こちらはナスオ、青銅と順調にマナ調整しながらグールを墓地へ。
相手もこちらのトリガーを警戒してか攻撃はしてこない。

相手は「解体人形ジェニー」、「スケルトン・バイス」でこちらの手札を破壊し苦しい状況に。
ずらりと並んだところから相手が「バリアント・スパーク」でタップキルを開始してくる。
小型を次々と破壊され、最後に「腐敗電脳メルニア」で「紅神龍ジャガルザー」を破壊されるが、墓地からグールが二体登場。
更にこちらのターン、トップデック「炎槍と水剣の裁き」を発動して相手の残ったクリーチャーを一掃。
トリガーが薄いのは分かっていたので、そのままグール達で突撃。
そのままノートリガーで押し切って勝利。


三回戦 鏡君 赤黒青ドルマークスランデス ○

こちらは順調にナスオスタート。グールを墓地へ。
相手は「エマージェンシー・タイフーン」でドロー加速後、「停滞の影タイム・トリッパー」を出してくる。
しかし軽量な手札が揃っていたのでマナを調整しつつ墓地とマナゾーンにパーツを用意し、ナスオで一枚シールドを割っておく。

相手はランデスパーツが引けないのか、こちらのマナを破壊することが出来ない模様。
カーストーテムを立てて様子を見るが、これは「デーモン・ハンド」される。
次は「母なる大地」でナスオを「ヘリオス・ティガ・ドラゴン」に変換し、相手の小型を一掃。
「腐敗勇騎ドルマークス」を出されるも、ヘリオスを破壊してグール二体が場に登場。
結局こちらの並んだドラゴン達を止められないらしく、そのまま殴りきって勝利。


四回戦 小学生 赤緑ドラゴン ○

久々に遊びに来た赤単グループの小学生の子。
今回はエッジオブドラゴンデッキを改造した赤緑ドラゴンのようだが、インフィニティは入ってない様子。

相手は序盤からガンガンマナ加速するも、ドラゴンが引けない模様。
小型が殴ってくるが、しっかりと殴り返しで処理。
結構シールドを削られるも、相手が息切れしたところで水剣で場を一掃。

マナに埋めておいて「魔龍バベル・ギヌス」を大地で引きずり出し、墓地のグールを3体とアクア・サーファーを一気に召喚。
相手のクリーチャーをバウンスしておく。
ラストのシールドを破られるも、相手の攻撃は一歩届かず。
次のターン、グール一体を大地でジャガルザーに変換し、ナスオらと共に総攻撃で勝利。


結果 優勝
戦術としては単純なのですが、回し方にプレイヤーの知恵が試されますね。
特にバベルギヌスは重要なカードの為、手札に来たグールをマナに置き、ナスオでバベルをマナにおいてグールを落としておく、といったようなプレイングも重要になってくると思います。
微調整しながらしばらく使ってみようと思います。


>超神星
今回は二回目の大会はやらなかったので、早速フリーでネプチューンとマーキュリーをテスト。
リキピーなどを相手にしてみましたが、両方とも防御を数枚のトリガーとブロッカーに委ねているためかクリパラ出されるとどうしようもありません(^^;
これは少し考えないといけないですね。
ネプチューンはハンデスで時間を稼ぐタイプですが、ダークヒドラ等を使ってくる相手には効果が薄いのが玉にきずでしょうか。
相手の場にタッチするカードが少ないため、その辺が課題でしょうか。

マーキュリーは逆にビートダウンに寄せる為にハンデスは思い切って切ったのですが、やはり必要かも。
ゴーゴンタイプの為に自分も呪文は使いにくいので、ジェニーとかでしょうかね。
グランドデビルはハンデスできるヤツが居ないのがネックですね~(苦笑

もう少し調整が必要でしょうが、この二つは暫定公開したいと思います。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
最新コメント
[10/03 カタテマ]
[10/03 しょうパパ]
[02/13 トラップ]
[02/11 カタテマ]
[02/10 パクリオ]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
カタテマ
性別:
男性
自己紹介:
ド田舎で片手間にカードゲームを楽しむアダルトデュエリストの端くれ。
最近は隠居気味(^^;

ツイッター
http://twitter.com/yozuki_fmc
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]